読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あひるひ

現在は新生FF14がメインになりつつある、不定期かつ気のままブログです。

Tokyo 7th シスターズ 3rd Anniversary Live・初日感想

入ったラーメン屋でかかってた曲が気になったのに、歌詞検索かけても出てこなくてモヤモヤしているアヒル号です。

女性数人の声だったからアイドルグループなのかな? 「上を見て 下を見て」「左みて 右見て」みたいな歌詞でした。気になってしゃーないので、ご存知の方いらっしゃいましたら教えてもらえると助かります(>人<;)

 

かなり遅くなりましたが、ナナシス3rdライブ初日のレポ兼感想です。

時間がかかったんだからそれはもう至極丁寧なレポを書いたんだろう、とは思ってはいけません。ご了承くださいませ(__)

 

さて、昨年の2ndライブは行きも帰りも新幹線だったのですが、今年はわずかに旅費を抑えるため、行きは深夜バスを使うことに。

幕張直通の路線は無いので降車場をディズニーランドにしたのですが、降ろされた場所から京葉線の駅まで10分ほど歩くはめになり、病みあがりの身体にこたえるこたえる……。

しかしそれはまだ序の口。

幕張に着いたらとりあえず荷物をホテルに預け、いそいそと物販ブースへと急ぐ。

途中、CD物販の最後尾に並びそうになるというアクシデント(?)もありましたが、何とかライブグッズの物販列に並んだのが午前9時15分頃。

この時点で売り切れの商品は無かったので、ほぼスッカラカンだった昨年とはえらい違いです。

でもその分列が捌ききれてなかったのか、進み具合はあまりよろしくなかったです。結局2時間近く並ばされることになりました。上空が曇っていたので、暑さは感じられず過ごしやすかったのは幸いだったかな。

ちなみに購入した物は、パンフレット・ウスタのキーホルダー・トートバッグ・パーカーの4点。欲しかった物は全部買えたのでラッキーでした。

パーカーは値段的にギリギリまで買うかどうか悩んでいたのですが、せっかくのライブなので勇気出して購入&着て行きました。結構恥ずかしかったです( ̄▽ ̄;)

あ、トートバッグはホテルの大浴場に向かう際、着替え入れるのに便利でしたw

 

その後はお昼食べたりホテルで仮眠取ったりして、18時開場に合わせて15分前に再度幕張メッセに向かう事に。

が、現地はいつの間にか雨が降ってました……。傘持ってないんですが(つД`)

同じく傘が無い人達がメインホール前で雨宿りしてたのですが、どうせ10分ほどで開場だし、この多数の人達と一斉に並ぶのはそれはそれでキツそうなので、パーカーのフード被って待機列に並ぶ事にしました。そこまで雨足が強くなかったのが幸いでした。……って天気に関してそんなんばっか。

18時を少しまわったところでようやく開場。イベントホール内に入り、まず思ったのが「なんかスッキリしてる」でした。

昨年は出入り口付近にフラスタが盛大に飾られてて華やかだったのですが、今年はそもそもフラスタの場所が分からず、ポスターが貼られてる以外は簡素でしたね。

 

f:id:ahiruhi:20170429133302j:plain

席から見たステージはこんな感じで、去年よりはちょっと近くに見えるかなー程度でした。

始まるまでの間は、購入したパンフレットを読んで時間つぶし。やっぱ会場でパンフ読むと気分が高まりますね。ぼっち参加の人にはオススメです。

19時前だったかな、お決まりの会場内の注意事項がクルトの声で放送される。たまにネタを挟んでくれてたみたいなのですが、あんまり明確に聞き取れなかったです。これはライブ中のキャラ同志の掛け合いも同じで、ところどころ音割れしてたように感じました。

 

以下はライブ中のレポです。

セットリストは相変わらず覚えていないので、まとめサイトのを引用させてもらいました。

 

  • 1. SEVENTH HAVEN
  • 2. FALLING DOWN

オープニングアクトは2ndに引き続きセブンスシスターズ

今回の衣裳は全員カラーを赤と黒で統一し、細かい部分はキャラ毎にスカートだったりパンツだったりで異なっていました。クルト役の黒瀬さんがジャケットをはためかせてたのがカッコよかったです。

ちなみに今回のライブは初の生バンド&歌の被せ少なめと、本格的なライブ仕様となっていました。

 

  • 3. H-A-J-I-M-A-R-I-U-T-A-!!
  • 4. Cocoro Magical
  • 5. KILL☆ER☆TUNE☆R

OPムービーを挟んでお次は777☆SISTERS

衣裳はおそらくハルカゼのMVをイメージして作られたものかな。シンプルだったのであんまり記憶にないですw

5曲目のキラチュナは1stライブにあったような、観客とのコール&レスポンスがありました。とはいえ完全に1stの時と同じではなかったので少し戸惑いましたね。この辺は内容を統一しておいてほしいところです。

 

Le☆S☆Caは衣裳に恵まれ過ぎってぐらい今回も可愛かったです。

MCの時にキョーコ役の吉井さんが太もものガーターリボンをチラ見せした時の男性陣の反応が笑えましたw

ただ、ただですね……。なんで「トワイライト」無かったんだ!!!

ショックなのは2日目昼公演はあったらしいんですよ。2ndライブ後にリリースした曲なんだから全公演でやってくださいよ(´・ω・`) ほんと意味不明のセトリですよ、コレ。

 

  • 9. You Can’t Win

相変わらず大人気のNI+CORA、衣裳はインゲームの「You Can't Win」ジャケットをイメージしたということで甘辛く仕上がってました。

前半飛ばし過ぎたせいか、正直この辺からしばらくは記憶があんまり無いです。。

 

  • 10. お願い☆My Boy

ウスタがいるからSiSHは好きなユニットの一つなのですが、ライブ衣裳はことごとく私の好みじゃないのがツライです。インゲーム衣裳はそうでもないんですけどね。もっと現実味のある大人な女性をイメージした衣裳作ってくれないかなー。

 

  • 11. ラバ×ラバ

WITCH NUMBER 4の衣裳は……例えるならプリキュア? スミマセン、あまり覚えてないので他に言えることがナイデス。。。

 

  • 12. Clover×Clover

今回はセーラーっぽい襟をまとった衣裳のサンボンリボン

初めて曲として聞いた時は特に何も思わなかったのですが、クロクロはライブで聞いてからイメージ変わりましたね。「くっくっクローバー♪」の掛け声はかけずにいられない。

 

  • 13. ワタシ・愛・forU!!
  • 14. TREAT OR TREAT?
  • 15. Hello…my friend
  • 16. Lucky☆Lucky

今回1、2を争うほど良かったのが4Uでした。衣裳はラキラキのインゲームジャケより。

2ndまではスタンドマイクだったのが、エモコ役の吉岡さんらの「ライブで動き回りたい」という要望を受けてイヤホンマイクに変更されてました。この時点ではまだ未発表だったのですが、4Uの単独ライブが決まるぐらいこのお三方のライブにかける想いには胸を打たれます。

相変わらずトリトリは会場の一体感が凄かったけど、何より私の固定概念を覆したのが「Hello…my friend」。

まず曲の最初はドラムスのヒナを頂点に、3人でトライアングルを描くように内側を向いてるんですよ。インゲームジャケットを思い出して、ここでもう既にうるっときましたが、更にその後。

曲の後半で、ウメとエモコが向かい合って演奏してるんですよ! まるでお互いの想いをぶつけ合ってるかのようで、このシーンに恥ずかしながら涙が止まりませんでした。

なんというか、本当にそこにゲーム内の4Uがいたんですよね。大げさと思われるかもですが、あの一瞬は未だに心に刻まれてて忘れられません。

全体ライブでこれなんだから単独だとどうなっちゃうんでしょ。今から既に楽しみです。(その前にチケット取らないとね)

 

  • 17. TRIGGER
  • 18. Fire and Rose

4Uが凄すぎてしばらく放心してたのですが、それを許さないThe QUEEN of PURPLEのお出ましですよ! 3rdで最も楽しみにしてたユニットがここで登場とか、公式の本気で私がヤバイ(体力的な意味で)。

上で書いた1、2を争うもう一つのユニットはこのQoPです。衣裳はもちろん「TRIGGER」のジャケットイラスト。

ムラサキ役の野村さんはCDと変わらず力強く歌っておられたので、MCで「ライブはこれが初」みたいに言ってたのが信じられなかったです。

あとファーブ役の広瀬さんはベースが得意らしいので、いつかソロで弾いてほしいところ。

しかし、私が最も度胆抜かれたのがマツリ役の巽さんのスティックさばき。最初、ガチで叩いてるのかと思ったぐらい嘘っぽさが感じられないんですよ! しかもゲーム中と同じくアコースティックドラムを使用するという本格さ。

正直、彼女たちは声優であってプロのプレイヤーではないので、ライブ演奏がフリであってもそれが当然なんですが、あの時はその先入観みたいなのをガラッと覆されました。巽さんは練習すればホントに叩けるんじゃないかな……。

QoPも今後たくさん楽曲作って、その内単独やらないかな~と願っております。

 

  • 19. セカイのヒミツ
  • 20. SAKURA
  • 21. さよならレイニーレイディ
  • 22. Girls Talk!!
  • 23. ハネ☆る!!
  • 24. Sparkle☆Time!!

もうこの時点でかなりヘトヘトで、わずかなMCの時間は席に座ってしのいでました。

そんなんだったので、はる☆ジカ(ちいさな)の「ハネ☆る!!」のタイトルをど忘れしてしまい、コール出来なかったのは未だに悔やんでます(´・ω・`)

 

 

  • 25. FUNBARE☆RUNNER
  • 26. 僕らは青空になる

フンバレはダンスの振付が激しくて見てて楽しいですね。ヒメ役の中島さんがかなり姿勢低くして踊ってる姿が一所懸命で好きです。

 

  • 27. ハルカゼ〜You were here〜

実はライブ当日の時点では「ハルカゼ」は未聴でした。

というのも発売日を忘れてて、買いに行ったのがライブ前日の夜、つまりは深夜バスで移動する数時間前という状況だったんですね。なので聞いている時間は全くありませんでした。

トレーラームービーも頑なに見ずにいたので、いっそライブで初めて聞くのでもいいじゃないかと開き直って当日を迎えました。

この曲はわざわざMVを作ってたほどなので今までとは違うアプローチなんだろうなとは漠然と感じてたのですが、実際に聞いてみてびっくりしたのが、私がナナシスもとい777に求めていたのがまさしくこういうバラード調の曲なんですよね。

「ハルカゼ」のMVにあるようなナナシスに興味の無い人でも歌える、単なるオタク向けコンテンツにとどまらない楽曲。こういうのって、他のアイドルゲーではなく、ナナシスでしか作れないと思ってます。

少々語ってしまいましたが、私が学生だったらホントに卒業式で歌いたかったかもしれません。

ってこれライブのじゃなくて「ハルカゼ」としての感想じゃないか……!

 

  • 28. Star☆Glitter

EDムービー後は全員揃ってのスタグリ。

私だけかもしれませんが、あえてライブの1曲目にスタグリ来ないかなーと期待しております。ゲーム内ではオープニングにあたるので良いと思いません? どうでしょ。

 

 

とりとめのない内容でしたが、ここまでお読みいただきありがとうございました。

最近はゲームの方にやる気を向けられず、まったくログインしていない状態でしたので、ライブで久しぶりにナナシスを感じられて良かったです。

おそらく復帰は当分、もしかしたらこのままずっと無いかもなのですが、曲に関しては今まで通り期待しているのでCDの購入やライブ参加は行っていけたらと思います。

 

それでは('ω')ノ